NEWS

若者のファッショントレンドに大きな影響を与えたハマトラ

現在、東京の渋谷、原宿、横浜の元町、神戸の三宮など大都市の若者たちが、繁華街を思い思いのファッションで、街歩きを楽しむ光景を見ることができます。
そこには、今のファッションの流行の一端を垣間見ることができます。
そうした一つのファッションが登場するためには、必ずそれを支える人、技術、流通、規範、社会、時代といった背景が存在します。
そしてファッションの発祥地、登場した理由があります。
そこで1970年代後半、若者ファッショントレンドを、大きく変えたと言えるのが神戸「ニュートラ」横浜「ハマトラ」二つです。その内ハマトラファッションとは何か、全てを紹介していきます。

アメリカの伝統的ファッション トラディショナル

トラディショナルとは、直訳すると伝統的という意味です。
つまり流行に左右されない伝統的、保守的なスタイルを指します。
これを「トラディショナルクロージング」と呼んでいます。
アメリカの学生の伝統的なスタイル「アイビールック」に代表される、ファッションで、スーツからベーシックなシャツ、モダンなデザインが特徴です。
日本ではトラディショナルファッションを「トラッド」と呼ぶ場合もあります。
アメリカの背広の原型、とも言われているのがトラディショナルと言えましょう。

米のトラディショナルが日本で「ニュートラ」へ

カジュアルで寛いだファッションが、若者向きとして長い間主流でした。
その流れを大きく変えたのが、1970年代の中頃、コンサバティブ(保守的)がファッショントレンドとして登場します。
このころから女性のパンツスタイルが一般に認知されてきます。
コンサバティブなファッションが日本に紹介され、独自の展開を始めます。
これを女性誌『アンアン』が「ニュートラ」と命名しました。1975年のことです。
つまり「ニュートラディショナル」です。
これが伝統的ファッションの新潮流となります。
この「ニュートラ」は、神戸の女子大生が広めたと言われています。
関西では、女子大生の地元志向が強いとされており、神戸の裕福な家庭の女性は、地元の女子大へ進学する傾向にあります。
ニュートラの定番、紺と白の敗色に、ウエストにはチェーンベルトをして、グッチやディオールのモノグラム柄キャンパス地のボストンバッグ、というこぎれいな女子大生のオシャレの代名詞となりました。
神戸のニュートラに対抗して、横浜のハマトラが誕生

1979~80年にかけて「ハマトラ」が流行します。

ハマトラとは、横浜のトラディショナルファッションのことを指し、横浜元町商店街をトレンドの発祥地として、ハマトラスタイルが生み出されました。
神戸の「ニュートラ」に対抗して生まれたもので、こちらは、横浜のフェリス女学院大学が発信源となっています。
ハマトラは、日本風アメリカンカジュアルで、当時月刊誌になった『JJ』に大きく取り上げられ、全国にハマトラファッションが拡大して行きました。
バリエーションの少ない、決まりきった組み合わせでしたが、一時期女子大生の間で大流行したのは周知のとおりです。
このファッションは、60年代のアイビールック同様、日本人ならではの簡単で安心を抱ける、同質的なカジュアルファッションの時代になった、70年代後半に完成されたオシャレな方法だったのです。

伝統とトレンドを発信する横浜元町ショッピングストリート

全国有数のファッション商店街である「元町シッピングストリート
は、ハマトラを始めとして、多くのトレンドを生み出しました。
ハマトラブランド発祥地である元町には、オシャレで上質なブランドショップが数多く立ち並んでいます。
その中でも、御三家と言われているのが、明治15(1882)年創業の「キタムラ元町本店」で、バックや小物シューズ、ファッションとトータルコーディネートを提案するショップです。
そしてオリジナルアイテムを中心に扱う靴屋「ミハマ元町本店」木型から創作するオリジナルデザインの靴は、履き心地抜群、150種の木型を基に靴を提案しています。
最後の一つは、タツノオトシゴのロゴマークと、高い品質で知られています、カジュアルウエア・ショップの「FUKUZO(フクゾー)」です。
横浜の名門女子大をイメージし、元町の老舗ブランドでコーディネートするのが正統派ハマトラファッションと言われています。
横浜元町商店街は、外国人居留地があった山手に近いことから、当初は外国人相手の商店街として発展した歴史があります。
現在も老舗ショップや名店がずらり、本町ブランドを求めて、地元の人だけではなく、遠く九州や北海道などからの観光客で、いつも賑わっています。

ニュートラ・ファッションの推進を担ったハマトラ

ハマトラファッションの若い女性が、カジュアルな装いには、サーファールックを楽しんだように、サーフィンなどの、アメリカの西海岸文化が日本に初めて紹介され、一つのブームになりました。
このライフスタイルは「ヘビーデューティ」と呼ばれて人気を博したものです。
横浜商店街のミハマの靴、キタムラのバック、フクゾーのシャツ、そして膝上丈の巻きスカートやワンボックスプリーツスカートに、ボンボン付きのハイソックスでコーディネートした。
日本風アメリカンカジュアルが、一時期全国を席巻したものです。
これがハマトラファッションの真髄と言えましょう。

関連記事

  1. 第8回一般公募モデルの撮影会を1月26日(金)午後より行います。…
  2. 「元町ラバーズファッションアドバイザー」サイト公開しました!
  3. 第5回一般公募モデルの撮影会を12月5日(火)午後より行います。…
  4. 元町にクリスマス&ウインターイルミネーション がライトアップしま…
  5. 16歳ダンサーエレナの元町メインストリートでのパフォーマンス
  6. 第4回のモデル撮影会 無事終了しました!! 
  7. 第7回一般公募モデルの撮影会を1月16日(火)午後より行います。…
  8. 第9回一般公募モデルの撮影会を2月6日(火)午後より行います。

SNAP

おすすめ記事

もっと食事が好きになる。愛される食卓づくりなら【有限会社大河原商会】

元町の中でもいっとう歴史を感じる建物、ちょっと懐かしい香りまでするその軒先には、これまた深みのある食…

潮風が運ぶ、小麦とバターのハーモニー。【MARINE BAKERY(マリンベーカリー)】

すぐそばには広大な海が広がる、新山下。通りにさしかかっただけで、鼻腔に飛び込んでくる小麦の香…

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

ユニオンバッグコーデコンテストの写真撮影 カシューツリーモトマチ編

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP