SNAP

『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』

日本もやっとお洋服の個性を徐々に認めつつある今日この頃。
そんな時代を代弁するかのようなミニドレスが、此度横浜元町にも上陸しました!
ご提供して下さったのは、ヴィンテージを今世に伝える「サンパティーク」です。

ブルーの可愛らしい車が良く似合うこちら、
1960s Vintage「Kelly ARDEN」
Swingin‘London style mini dress / made in United Kingdom(¥29,800(税込))。

音楽に映画、スポーツ、勿論ファッションだって例外じゃなく、様々な文化の枠が鮮やかに広がったイギリスの1960年代。
それはスウィンギン・ロンドンと称されているのですが、爆発的に花開いたはいいものの、散るのも早い時代でした。
しかしスウィンギン・ロンドンは、今も続く若者文化に圧倒的な影響を残したのです。
その一つが、ミニスカートを世に送り出した、ということ。
このミニドレスはそんな時代をリスペクトして作られた、キュートでコケティッシュなツイッギー・スタイルなんです。

目の覚めるようなグリーンの布地に、ホワイトのラインとボタンがアクセント。
丸みのある襟ぐり・肩から控えめに広がる裾まで、計算し尽くされたAラインが至極の可愛さを醸し出します。
一番重きを置いている丈も、大胆に脚を見せることによって美脚&細長効果が。
少女らしさがあるのに、英国の伝統的且つ美しさを損なわないデザインが、日本女性の格すらも底上げしてくれるのです。
相性のいいオレンジのタイツで女性らしいラインを強調して、仕上げにハイセンスなホワイトのロングブーツとハンドバッグを合わせれば、あっという間にスウィンギン・ロンドン・ガールに変身。今回のコーディネートにはブラックのベレー帽もプラスすることによって、どこかトラディショナルで優等生な雰囲気も足してみました。
カラフルなコントラストが楽しいコーディネートだと、心が跳ねるどころか街でついスキップしちゃうかも。
2010年代後期だからこそ映える可愛さ、ここにあり。

さて、今回は時代の話もさせて頂きましたが、丁度日本も新元号を迎えたばかり。
この機会にこそヴィンテージを身に着けて、まさに温故知新を体現する女性となってみては如何でしょうか?

 

『ヴィンテージへの飽くなき追求。「SYMPATHIQUE(サンパティーク ) Vintage & Fripes」』

関連記事

  1. 『綺麗め×動きやすさで夢の共演。楽してお洒落コーデ第一弾!』
  2. 『UNIONバッグコーデコンテスト・エントリー№4  気分はメリ…
  3. 『寒い冬もゆるっと過ごしたい!大人のためのゆる×カジコーディネー…
  4. 『センスが光る。レディライクな個性的ミリタリーファッション』
  5. 『レディライクの永遠の象徴。優雅なレッド・コートコーデ』
  6. すっかり寒くなってきたことだし、おしゃれもいいけど防寒もしたい……
  7. RUKA
  8. 『オフィスを闊歩する麗人に。クラシックなレディ・ワーカーコーデ』…

SNAP

おすすめ記事

『ストレス社会を乗り切るドリンク!【ATTA CBD CAFE】』

元町で唯一<CBD>を専門に扱うカフェ【ATTA CBD CAFE】。ですがCBDとは一体何か?…

『健康にも美容にも♡頼れるジュース【motto banana】』

甘いものを食べたい…でも太りたくない…肌荒れしたくない…!そんな悩める皆さんに朗報です。…

家族みんなでくつろげる。【 Provence café(プロバンスカフェ)】

みなとみらい線元町・中華街駅5番出口から、徒歩6分。元町メインストリートからすぐの場所に、柔らか…

もっと食事が好きになる。愛される食卓づくりなら【有限会社大河原商会】

元町の中でもいっとう歴史を感じる建物、ちょっと懐かしい香りまでするその軒先には、これまた深みのある食…

潮風が運ぶ、小麦とバターのハーモニー。【MARINE BAKERY(マリンベーカリー)】

すぐそばには広大な海が広がる、新山下。通りにさしかかっただけで、鼻腔に飛び込んでくる小麦の香…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP