SNAP

『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』

日本もやっとお洋服の個性を徐々に認めつつある今日この頃。
そんな時代を代弁するかのようなミニドレスが、此度横浜元町にも上陸しました!
ご提供して下さったのは、ヴィンテージを今世に伝える「サンパティーク」です。

ブルーの可愛らしい車が良く似合うこちら、
1960s Vintage「Kelly ARDEN」
Swingin‘London style mini dress / made in United Kingdom(¥29,800(税込))。

音楽に映画、スポーツ、勿論ファッションだって例外じゃなく、様々な文化の枠が鮮やかに広がったイギリスの1960年代。
それはスウィンギン・ロンドンと称されているのですが、爆発的に花開いたはいいものの、散るのも早い時代でした。
しかしスウィンギン・ロンドンは、今も続く若者文化に圧倒的な影響を残したのです。
その一つが、ミニスカートを世に送り出した、ということ。
このミニドレスはそんな時代をリスペクトして作られた、キュートでコケティッシュなツイッギー・スタイルなんです。

目の覚めるようなグリーンの布地に、ホワイトのラインとボタンがアクセント。
丸みのある襟ぐり・肩から控えめに広がる裾まで、計算し尽くされたAラインが至極の可愛さを醸し出します。
一番重きを置いている丈も、大胆に脚を見せることによって美脚&細長効果が。
少女らしさがあるのに、英国の伝統的且つ美しさを損なわないデザインが、日本女性の格すらも底上げしてくれるのです。
相性のいいオレンジのタイツで女性らしいラインを強調して、仕上げにハイセンスなホワイトのロングブーツとハンドバッグを合わせれば、あっという間にスウィンギン・ロンドン・ガールに変身。今回のコーディネートにはブラックのベレー帽もプラスすることによって、どこかトラディショナルで優等生な雰囲気も足してみました。
カラフルなコントラストが楽しいコーディネートだと、心が跳ねるどころか街でついスキップしちゃうかも。
2010年代後期だからこそ映える可愛さ、ここにあり。

さて、今回は時代の話もさせて頂きましたが、丁度日本も新元号を迎えたばかり。
この機会にこそヴィンテージを身に着けて、まさに温故知新を体現する女性となってみては如何でしょうか?

 

『ヴィンテージへの飽くなき追求。「SYMPATHIQUE(サンパティーク ) Vintage & Fripes」』

関連記事

  1. 輝くイルミネーションに、クリスマスの定番カラーリング赤・白・緑……
  2. 『元町ラバーズ・2018ウィンターコート♡第1弾』
  3. ベルージュ04019
  4. ロニーさん『これぞ元町のメンズ!カジュアル&クールな今時コーディ…
  5. ラフなベージュのスカートと、インナーは黒いパーカー…そう侮るなか…
  6. 『大人女子ならクイーンに。高級感あふれるロイヤルブルードレス・コ…
  7. 『可愛い×上品の合わせ技♡いつまでも着れる万能ワンピース』
  8. 『大人の夏、極まれり。エレガントに彩るサマー・コーディネート』

SNAP

おすすめ記事

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

ユニオンバッグコーデコンテストの写真撮影 カシューツリーモトマチ編

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

『皆の青春が帰ってきた。横浜発アパレルブランド【YOKOHAMA FREEWAY428】』

誰だって、忘れられない思い出の一つや二つ、あるかと思います。初めてできた恋人とのデート、仲のいい…

『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』

日本もやっとお洋服の個性を徐々に認めつつある今日この頃。そんな時代を代弁するかのようなミニドレス…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP