お店紹介

『皆の青春が帰ってきた。横浜発アパレルブランド【YOKOHAMA FREEWAY428】』

誰だって、忘れられない思い出の一つや二つ、あるかと思います。
初めてできた恋人とのデート、仲のいい仲間たちと集まり、気が済むまで遊んだこと。
一人泣きながら、悲しさに打ちひしがれたあの日のこと。
そんな青春のひとかけらの中に、そっと寄り添っていたアパレルブランドがありました。
それが【FREEWAY428】

20~30年ほど前にお洒落を楽しんでいた方なら、見覚えも聞き覚えもあるはず。

1975年にアメリカからの古着を買い付け、アメ横などのショップに卸すという業態で始まったブランドであり、やがて【FREEWAY】という店名で長者町に1号店をスタートさせます。

インポートの古着を中心に販売していましたが、1980年に店名を【FREEWAY428】に変えた頃よりTシャツやスウェットなどのオリジナルアイテム製作にも挑戦。

見事大ヒットし、神奈川は横浜、茅ケ崎etc.~東京は自由が丘にお台場などなど、店舗を広げていきます。

そのマリンテイストとアメリカンカルチャーを融合したトラディショナルなデザインは、男女問わず愛され、一大ブームを引き起こしたものの…時代の流れにより、惜しまれつつも一度ブランド終了と相成りました。

ですが!この2019年、満を持して元町に帰ってきた【FREEWAY428】!

その名も【YOKOHAMA FREEWAY428】として、お店をオープンしたんです。

情報公開から大注目を浴びている期待のショップ、隅々まで早速チェックしていきましょう。

西洋の趣ある横浜元町通りの路地を曲がった先、通称“代官坂”なる場所にある【YOKOHAMA FREEWAY428】。

表に差し掛かると、何故かふわりと漂うコーヒー豆の香り。

なんとこのショップでは、厳選したコーヒー豆を毎朝焙煎した、こだわりブレンド「#428 BLEND」というコーヒーも振舞っていらっしゃるんです!

他にもソフトドリンクや、横浜にちなんだビールやワインまで。折角いらしたお客様に、おもてなしとして提供して下さっているとのこと。マネージャーを務める川本智章(かわもと・ちあき)さんの粋な心遣いです。カフェとしての利用だけでもOKとのことですよ。

さて、店内は柔らかい木の色を活かした、優しい空間になっています。

70年代のボートハウスをイメージしたという作りで、壁沿いから中心に置かれたテーブルまで、所狭しと並べられたアパレルグッズの数々。

なんと当時人気だったアイテムまで、ディスプレイの中に飾ってあります。一目見れば懐かしさに浸れること間違いありません。

購入できるのも復刻アイテムから、待望の新作に初心を忘れないセレクトアイテムまで…ラインナップは盛り沢山!

トラディショナルの代表パターンともいえるブルー×グリーンのチェックに、
フラッグとカモメ、綱模様とリボンで構成されたロゴがセンターに置かれている、トートバッグ。

ロゴで遊び心を出しているのが、まさにFREEWAYらしさですよね。

大きめのサイズ感が実用的なのに、女性が持っても可愛らしい♡

幅広の持ち手で肩が疲れにくいのが嬉しいですね。

色違いで持っておきたいTシャツは、ピンクとレッドをご紹介。

インパクト大のブランドロゴが、背中でFREEWAYの歴史を語ります。

ファンなら一枚は持っておきたい一押しアイテムです!

少し趣向を変えた、爽やかなホワイトもありますよ。


全面マリンボーダーなシャツは、胸ポケットのシンプルなロゴがポイント。

カーゴパンツと合わせてさらっと着こなすのがお洒落上級者、港町を歩いてみたくなっちゃいますね。

 

ちょっとまろやかな水色のTシャツもお忘れなく。

鮮やかなカラーリングの手書き風ビッグロゴがポップで愛らしい!

キッズサイズのシャツも一緒に買って、お子さんとFREEWAYコーディネートを楽しむのもいいかも?

人々の日常にお洒落の楽しさをそっと添えるFREEWAY、世代を超えて愛されるブランドだからこそ出来ることですね。

いかがでしたか?

もしこの記事を読んで「出向いてみよう」と思って下さったのなら。

一ライターとして、伝統ある素晴らしいブランドに少しは貢献できたのかな、と思います。

沢山の人々の声を糧に、そのオリジナリティは失うことなく、センスを磨き上げ現代に帰ってきてくれた【YOKOHAMA FREEWAY428】。

是非、当時を知っているファンも、お洒落に興味を持ち始めた方も、一度訪れてみて下さいね。

 

YOKOHAMA FREEWAY428 DAIKANZAKA

住所 : 神奈川県横浜市中区元町1-76-1
TEL : 045-264-4280
営業時間 : 11:00 ~ 19:00
定休日 : 月・火曜日 (月曜日が祝日の場合営業)
ホームページ: https://www.freeway428.yokohama/

 

関連記事

  1. 横浜 石川町にあるフランスヴィンテージ古着のお店 QuatreV…
  2. 『この瞬間に、女性ならではの輝きを添える。美しいジュエリー特集』…
  3. Ayanoさん グレーでまとめた シンプルコーデだけど、さすが…
  4. MAULOA SURF(マウロアサーフ)
  5. 輝くイルミネーションに、クリスマスの定番カラーリング赤・白・緑……
  6. 『個性派ニットで差をつける。こだわりたっぷりのクラシカル・コーデ…
  7. りんちゃん 『カジュアルさをちりばめる。古臭く見えない最新レトロ…
  8. 雑多な街並みを歩く中でも、一際目立つ優雅な女性。 そんなイメージ…

SNAP

おすすめ記事

もっと食事が好きになる。愛される食卓づくりなら【有限会社大河原商会】

元町の中でもいっとう歴史を感じる建物、ちょっと懐かしい香りまでするその軒先には、これまた深みのある食…

潮風が運ぶ、小麦とバターのハーモニー。【MARINE BAKERY(マリンベーカリー)】

すぐそばには広大な海が広がる、新山下。通りにさしかかっただけで、鼻腔に飛び込んでくる小麦の香…

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

ユニオンバッグコーデコンテストの写真撮影 カシューツリーモトマチ編

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP