ファッションコラム

『マスクでも映える!ファッションのコツ3選』

いよいよ本格的な自粛規制も解けてきた今日この頃。それでもマナーとして、出歩く際はマスクが手放せませんね。
「マスクじゃおしゃれが思うようにできない…」とお嘆きの方、たくさんいらっしゃると思います。
でも大丈夫!
今回はマスクでもしっかり映える、ファッションのコツをご紹介。外出の際にちょっと取り入れるだけで、華やか美人に変身できますよ!

①タイトなものよりふわっとエアリーなフォルムを選ぶ

格好いい女子の定番、ペンシルスカートやライダースジャケット、なんてものも素敵ですが、マスクをつけているとかっちりしすぎて冷たい印象に。
そういう時はエアリーな雰囲気溢れる、フレアスカートやレースをあしらった袖の服をチョイスしてみましょう。
風に揺れる様子がなんとも華やかで、重たい印象にならずにすみます。

②デコルテを見せるトップスを選ぶ

首元が詰まった服とマスクを合わせると、上半身に注目が集まってしまい、窮屈に見えてしまいます。これからどんどん暑くなってくる季節、思い切ってデコルテを見せるファッションにチャレンジしてみませんか?
スクエアネックやVネックなら、首元をすっきり魅せて瘦せ見え効果あり。
きらりと光るアクセサリーを合わせれば、肌色も良く健康的な印象になります。

 

③明るいカラーリングのアイテムを選ぶ

大人女子のカラーリングと言えばモノトーン。そんな方もいらっしゃるかもしれませんが、黒の収縮効果に一般的な白いマスクを合わせるとアンバランスに。かと言って白い服に合わせても、膨張効果で綺麗には見えません。
是非この機会に、パステルやビビットなカラーリングはいかがでしょう。
マスクに近いトップスに取り入れるのがベストですが、最初の一歩としてヘアアクセやイヤーアクセもおすすめ。ちょっと目を引く色をひとつ取り入れるだけで、マスクの野暮ったさが改善されます。

いかがでしたか?
おまけですが、メイクにカラーを持ってくるのももちろんOK。折角見える目元に、涼し気なブルーや色気のあるレッド、明るいイエローをのせてみましょう。
いざマスクを外した時のことを考えて、唇と頬はベージュ系で引き算するのを忘れずに。
シンプルなコツで、マスクファッションを存分に楽しんでみてくださいね。

 

写真提供 : パーソナルスタイリスト(大野奈見子)

 

この記事を書いた人

にかわ(ライター)

 

関連記事

  1. 『これだけは抑えておきたい!2020夏のトレンドファッションアイ…
  2. 『女性度満点アイテム!2018冬・元町ラバーズセレクトニット特集…
  3. 【2017-2018AW】流行・トレンドファッション②  トレン…
  4. 【2017-2018AW】流行・トレンドファッション①
  5. 『親子三代で楽しめる!2020トレンドコーデ』
  6. 『今流行りの「シャーベットカラー」って?取り入れ方のコツ…
  7. 『夏のマストアイテム!1枚でキマるマキシワンピ特集』
  8. ファッションコラム 開始します♪

SNAP

おすすめ記事

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

ユニオンバッグコーデコンテストの写真撮影 カシューツリーモトマチ編

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

『皆の青春が帰ってきた。横浜発アパレルブランド【YOKOHAMA FREEWAY428】』

誰だって、忘れられない思い出の一つや二つ、あるかと思います。初めてできた恋人とのデート、仲のいい…

『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』

日本もやっとお洋服の個性を徐々に認めつつある今日この頃。そんな時代を代弁するかのようなミニドレス…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP