QuatreVents

ペアで映えるコーデ。まるでタイムスリップしたかのようなモダンさを持ち合わせながらも、アヴァンギャルドなそのスタイルに街ゆく人が振り返る!

本日のショットは美しい文化と現代の融合!

いわゆる古着コーディネートです。ほどよい抜け感がイマドキで、最近のファッション業界でも大人気ですよね。

今回はレトロでアンティーク、そして可愛いがぴったりマッチした古着コーディネートをご紹介♪
まるでタイムスリップしたかのようなモダンさを持ち合わせながらも、アヴァンギャルドなそのスタイルに、皆さん惚れ込むこと間違いなし。

お洋服の提供はフランス古着を取り扱っていらっしゃる『キャトルヴォン』さんです。

早速チェックしていきましょう!

 

まずはサロペット姿が愛らしい♡namiさんのコーディネートから。

ホワイトのレースサロペット(¥25,800)は、まだ日本に未進出である『eyedoll』というフランスのブランドのアイテム!

胸元にふんだんにあしらわれた、花のフリルが可愛い!腰元のリボンでウエストマークしつつ、上品になりすぎないフォルムと、ロールアップがフランスらしいお洒落のエッジがきいています。

サロペットに負けじと袖口・襟がフリルになっているフリルブラウス(¥12,800)。

マニアにはたまらない、80年代のヴィンテージブラウスをリメイクしたアイテムです♪

ツヤ感の高いサテンが光を取り入れて、肌を美しく見せてくれます。

穏やかなピンク・カラーで大人女子も取り入れやすいのが嬉しい。

可憐な色合いにアクセントを加えるべく、添えられた小物にもこだわりが沢山。

キャトルヴォンさんでも人気のブランドである『バラ色の帽子』から、オーバーサイズがまだまだ流行中の日本にぴったりなキャスケット(¥6,080)。
ボーイッシュらしさも出しつつ、小顔効果もありますね!今冬、春にも使える柔らかなブラウン・カラーのチェックパターンです。

編み模様が可愛く、ラフに持てる鞄もフランス発 ショルダーバッグ(¥35,000)。

こちらもブラウン・カラーで小物を統一することによって、洋服の明るいカラーを引き立てつつ、まとまりを持たせています。

 

 

次は鮮やかなスカートに目をひかれる!店長さんのコーディネート。

なんとお洋服提供「キャトルヴォン」の店長でもあります!

まず目を引くのは、花のように鮮やかなオレンジ・カラーのブラウス(¥9,800)。

namiさんのブラウスとリンクしたフリルはヨーロッパ製。細やかな模様が繊細で美しい一品です。袖をまくって、少しポップなイメージを持たせて。胸元を少し広げ、大ぶりのネックレスと合わせると上品すぎず、他のアイテムと雰囲気の統一感が出てきます。

大きな花柄がアクセントの、カラフルなスカート(¥12,800)。70年代のグラフィックはコーディネートの外し役にもなっており、大胆なセンスがイマドキでお洒落。丈感もミドルなので、ちょっと背伸びをしたいパーティー・シーンにぴったりです。

そして一層目立っているのは、ウエストマークにつけられているベルト(¥10,800)!

大きめサイズの丸い金具が、鈍い光を放っていてまさにヴィンテージ。ほんのり錆びたような質感が、コーディネートの合言葉であるアンティークライクに

仕上げています。周囲の目線が集まるので、スタイルアップ効果もありますね。

コーディネートのテーマを抑えつつ、嬉しい効果も叶う優秀ベルトです♪

バッグはこちらも小物で色を統一して、シックなブラウンのショルダーバッグ(¥12,800)を。イタリア製のバッグは革の質感・細工共に精巧ですが、小さめサイズでコーディネートのお茶目さを邪魔しないサポ―ト役。

そして最後に帽子は、福田さんのアイテムとブランド同じく『バラ色の帽子』の夏ベレー(¥8,800)。一見おとなしめのネイビー・カラーの帽子に見えますが、実は珍しいチュール製!薄いチュールがほんの少し額にかかっているのが、

歴史の貴婦人が仮面舞踏会にて顔を隠すべく身に着けていた、マスクの美しい飾りのよう。ため息が出るようなロマンティックで緻密な作りで、スカート・スタイルにはもってこいのベレーです。

いかがでしたか?

色味の美しい、フランス古着をふんだんに取り入れたコーディネート。

※商品の価格は、全て税抜き価格です。

横浜 石川町にあるフランスヴィンテージ古着のお店 QuatreVents(キャトル・ヴォン)

関連記事

  1. RUKA
  2. なおこさん『優美に魅せる。元町の美魔女セレクト・コーディネート』…
  3. ファッション&アート企画 GERON & HAITA…
  4. 慣れ親しんだアイテムも、小技が効いているだけでぐっとお洒落。着や…
  5. 『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』
  6. 個性×個性というシンプルな方程式で生み出されるのは、見るものを引…
  7. 『UNIONバッグコーデコンテスト・エントリー№1  ラフ感を引…
  8. あやさん、縁起をかつぐ年越しニューネイルで、2018年 新しい年…

SNAP

おすすめ記事

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

ユニオンバッグコーデコンテストの写真撮影 カシューツリーモトマチ編

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

『皆の青春が帰ってきた。横浜発アパレルブランド【YOKOHAMA FREEWAY428】』

誰だって、忘れられない思い出の一つや二つ、あるかと思います。初めてできた恋人とのデート、仲のいい…

『ロンドン発・誰とも被らない愛らしさが◎!ミニドレス』

日本もやっとお洋服の個性を徐々に認めつつある今日この頃。そんな時代を代弁するかのようなミニドレス…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP