RUKA

『モノトーンがちょうどいい。ゆる×キリッなワントーン・ライクコーデ』

ワントーンコーデ、なんて言葉が飛び交い始めた昨今。
色の組み合わせが苦手な方には飛びつきたいトレンドですが、一色だけしか使えないなんて、なんだか難しそうですよね。
ということで、今回はワントーンで人気の「ホワイト」×大人の便利カラー「ブラック」を使って、ワントーンライクなコーデに挑戦。
いわゆるモノトーンですが、あくまで主役はホワイト。締め色としてブラックを使うので、キリッとしつつも流行りのゆるっとしたスタイルに大変身。
アイテム提供は国内外のコレクションブランドを追い求める、元町ファッショニスタ御用達「RUKA」。
早速チェックしていきましょう!

袖と裾に入ったスリットがポイントな「トップス」¥11,800
Aラインで全体的にゆるっとしたフォルムが愛らしい!
スリットのおかげで見た目・着心地共に締め付け感が無く、カジュアルに着こなせるのが嬉しいですね。気になるウエスト回りもすっぽりカバー。
襟元はシンプルなラウンドなので、重ね着も難なく出来ますよ!
可愛いジャンパースカートや強気なライダースジャケットなど、テイストも選びません。
ボトムスは同じく柔らかなホワイトカラーの「パンツ」¥11,800
こちらも裾にスリットが入っており、足さばきが容易なフォルムです。
しかし、丈はきちんとくるぶし辺りまで。お洒落な靴が映えるようになっています。
ゆったりとして若干オーバーサイズみを感じるスタイルなので、余裕ある大人の雰囲気を演出できますよ。
今回の締め色ブラック、一番の注目株は「シューズ」¥8,900
ポインテッドトゥが全体のゆるさをほどよく引き締める良いアクセントに。
これからの季節では珍しい、かかとが見えるサンダルチックなデザインです。
全面ブラックだと鋭さが目立ってしまいますが、この靴は底がふわふわのファー製且つ歩きやすいフラットヒール。
秋冬らしさと女性らしさを引き出した、絶妙なデザインになっています。
他にもブラックカラーとして、ちょっと肌寒いときに便利なカーディガンを首元に。バッグも合わせて、小物でバランスを取るコーディネートに仕上がりました。
(価格は全て税抜)

いかがでしたか?
限られた色しか使わないコーデ、慣れてしまえばお洋服選びが楽になるかもしれません。
トレンドも楽ちんも追えるなんて、チャレンジしてみる価値あり!
今回ご紹介したアイテムを参考に、是非ワントーン・ライクを楽しんでみてくださいね。

 

衣装協力

『元町のファッショニスタを支えるセレクトショップ☆<RUKA>』

この記事を書いた人

関連記事

  1. インパクトのぶつかり合いを、カラーリンクでこなれた雰囲気にする……
  2. YANKEE STUDIO
  3. 『気配り◎スカートで愛らしい大人に。楽してお洒落コーデ第二弾』
  4. 輝くイルミネーションに、クリスマスの定番カラーリング赤・白・緑……
  5. 『センスが光る。レディライクな個性的ミリタリーファッション』
  6. 雑多な街並みを歩く中でも、一際目立つ優雅な女性。 そんなイメージ…
  7. 『古き良き大和撫子。町娘になりきるチェック柄・着物』
  8. 『ヴィンテージへの飽くなき追求。「SYMPATHIQUE(サンパ…

SNAP

おすすめ記事

家族みんなでくつろげる。【 Provence café(プロバンスカフェ)】

みなとみらい線元町・中華街駅5番出口から、徒歩6分。元町メインストリートからすぐの場所に、柔らか…

もっと食事が好きになる。愛される食卓づくりなら【有限会社大河原商会】

元町の中でもいっとう歴史を感じる建物、ちょっと懐かしい香りまでするその軒先には、これまた深みのある食…

潮風が運ぶ、小麦とバターのハーモニー。【MARINE BAKERY(マリンベーカリー)】

すぐそばには広大な海が広がる、新山下。通りにさしかかっただけで、鼻腔に飛び込んでくる小麦の香…

石川町のカフェ Cafe et fromage chignon(カフェ エ フロマージュ シニョン)

石川町駅から徒歩2分の場所にあるビル。外見は何の変哲もないその中で…『Cafe et fro…

横浜元町カフェ しょうゆきゃふぇ 元町

神奈川経済同友会が主催する神奈川産学チャレンジプログラムにエントリーしている横浜市立大学 柴田ゼ…

SHOP

  1. IDA WATCH

  2. gallion jewelry

  3. CICOLA

  4. PaSHMiNa

  5. SommJewelry

  6. YANKEE STUDIO

PAGE TOP